FC2ブログ

お友達になってね☆

ハートレノン

プロフィール

レノンママ

Author:レノンママ
レノン
トイプードル(雄)アプリコット
2008年4月23日生まれ
宮崎在住


4歳の誕生日まで・・・


みんなのわんこ


メッセージボードβ

- Information -

このブログはリンクフリーです。
.ご自由にお持ち帰り下さいね☆コメント下さると
レノンが喜びます。(^^♪


-- E N D --
.
.

ブロとも申請フォーム


最新コメント


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新トラックバック


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

       10月5日(火) 晴れ

宮崎県の川南町には『トロントロン』っていう面白い名前の地区があります。
(前回の『トロントロン軽トラ市』でも登場)
で、以前からチョコのちょこっとつぶやきのチョコママさんが、
なんで『トロントロン』って名前なんだろう
って、疑問を持たれていたのに、お返事をしないまま。。。

『トロントロン』の名前の由来には、いくつかの説があります。

【1つめの説】
 1877年の西南戦争で大敗した西郷隆盛の軍勢が、日向路を南下して
鹿児島に敗走する途中、現在のトロントロン近くの松林の中で休憩した。
すると、隊士達の耳に、近くで湧き出す小さな滝の水音が聞こえてきた。
「タランタラン、タランタラン・・・」
 その水音は、敗戦の疲れを癒してくれるかのようであった。
その後、誰がということもなくこの場所をタランタランと呼ぶようになり、
年月とともに次第に「トロントロン」と変化して今に継がれるようになった。

【2つめの説】
 西南戦争の数年前、地名も何もなかった所に移住者がポツンと一軒の家を建てた。
その近くを流れ出る沼の水が、約3.6mの滝となって
トロントロンという水音を響かせ滝壷に落ちていたのでそのように呼ぶようになった。

【3つめの説】
 江戸時代の参勤交代の時、この地で休憩していた武士やお供の者が、
近くでトロントロンと流れる水の音を聞いて呼ぶようになった。

と、色々な説があります。
いずれにしても、川の水の流れが関係している様です。。。

チョコママさ~ん、
決して 『トントロ』 をイメージして付いた名前ではありませんから~(笑)


さてさて、
レノンは、お目目がトロ~ンとしてきて、大好きなばあたんとお昼寝中

  お昼寝

        ばあたんの足枕は最高でしゅ!

  いたずら

        暫らく眠って、元気ふっか~~つ!!!
        ばあたん、遊ぼ~、起きてくだしゃ~い!!


  哀れな靴下


     いっつもこの調子なので、
    ばあたんの靴下は穴だらけ・・・。
     いったい何足ダメにしてくれたことやら・・・。
     ばあたんから、請求書が来たらどうすんのよ~~~~~!!!


スポンサーサイト

 | BLOG TOP |